化粧品・健康食品の OEM 製造メーカー株式会社 Held
お問い合わせ
東京本社
03-5840-8435
大阪支社
06-6942-2532

ホーム >  社員ブログ > 真夏日が続く熱中症予防に

真夏日が続く熱中症予防に

2019.07.31

7月上旬~中旬は25℃以下が続き(個人的には過ごしやすかったですが、夏らしさはまったく
なかったですね)、急に連日の30℃超え!身体がついていけません。
天気予報でも【夏日】【真夏日】などいろいろな言い回しを聞きますが、その定義を調べてみました。

 

■夏日 ・・・最高気温25℃以上の日
■真夏日・・・最高気温30℃以上の日
■猛暑日・・・最高気温35℃以上の日

 

7月24日から30℃を超えているため、上記の定義を基にすると7日連続の真夏日ということになります。
これだけ暑いと知らず知らずのうちに熱中症になっているかもしれません。
大人でも子どもでも飲めて熱中症対策になる簡単レシピを探していたら、
【キウイスムージー】がありましたのでご紹介します。

 

【必要な材料】
■キウイ・・・1個
■塩・・・ひとつまみ
■水・・・100ml~150ml(お好みの濃さで決めてください)

 

【作り方】
1.ジップバッグに皮をむいたキウイ、塩を入れ袋を閉じます。
2.お好みの大きさになるまで揉みます。
3.グラスにジップバッグのキウイ&塩を入れ水で割るだけ!

水の量は、お好みで加減をしてください。

 

※ビニール袋でも応用可能ですが、お子様が揉む場合破ける恐れがありますので注意が必要です。

 

キウイには、糖・カリウム・マグネシウム・カルシウムがバランスよく含まれているので、塩を加えることにより点滴に似た成分になるそうです。

簡単にできる熱中症対策なので是非お試しください。

ブログトップへ