化粧品・健康食品のOEM製造メーカー株式会社Held

LANGUAGELANGUAGE
JAPANESECHINESEKOREAN

OEM開発事業OEM

ホーム > 事業案内 > 顧問・医師・栄養士のご紹介

顧問・医師・栄養士のご紹介

【顧問医師】 村上 信行

  • 体がもつ本来の治癒能力を引き出す

     大学卒業後から大学病院の医局で、臨床、研究、教育に携わっていたのですが、続けていくうちに、現代医学の方法論の矛盾点に気が付き退職。退職してからは、ホリスティック医学の臨床を追求し続けてきました。
     ホリスティックとは「全体の」「包括的な」といった意味で、ホリスティック医療は、健康を広く全体的な視点から考える医療です。体調を崩し、不調になった時だけ、薬にのみ頼り治療するのではなく、様々な事象を総合的に判断し、患者さん自身の治癒能力により、健康を維持することが重要と考えています。

  • 村上 信行
  • 村上 信行
  • ライフスタイルの手助けをする、
    Heldのサプリメント

     自身で「自ら癒す」ためには、ライフスタイルの改善が必要となってきます。そして、ライフスタイルの基本は食事にあります。Heldのサプリメントは、その改善の手助けをするためにあります。
     医者や薬品に依存することなく、健康の補助をする製品づくりのため、機能性原料や食品開発に携わっています。これからも皆様の健やかな心と体のための提案を行います。

  • ■資格・学会会員

    医師免許証
    医学博士号
    日本精神神経学会
    日本社会精神医学会
    日本温泉気候物理医学会
    温泉療法医

  • ■略 歴
    昭和53年3月
    東京医科大学 卒業
    昭和53年4月
    東京医科大学 精神医学教室入局
    昭和54年5月
    東京医科大学 助手
    昭和58年9月
    東京医科大学 高等看護学校非常勤講師
    昭和62年10月
    医療法人木村病院 勤務
    平成1年10月
    東京医科大学 客員講師
    平成2年2月
    ホリスティックヘルス研究所 設立
    平成5年11月
    村上クリニック 開設
    平成10年3月
    ホロス松戸クリニック 開設

【顧問管理栄養士】 山田 貴舟

  • 知的な食習慣が当たり前の毎日に

     「薬食同源」という言葉があります。これは薬も食も源は同じ、すなわち食は薬と同じく健康には重要であることを意味しています。
     私はこれまで食品の機能性を専門に研究してきましたが、食品の中には高い機能性を持つものが存在しています。
     これらを上手に取り入れ積極的に健康を図ることこそ、知的な食習慣と呼べるのではないでしょうか。
    エビデンス(科学的根拠)と品質を重視し、適した剤形や処方のご提案いたします。

  • 山田 貴舟
■経 歴

東京海洋大学大学院前期博士課程 食機能保全科学科 修了。管理栄養士、臭気判定士、薬膳料理家。
大学院にて抗疲労・持久力向上効果の高い食品素材の研究を行い、その後企業にて健康維持から美容まで数多くのサプリメント開発を手掛ける。
近年、家族の介護をきっかけに患者やその家族のQOL(生活の質)向上を目的とした消臭デオドラント商品の開発にも取り組む。
このほか、農林水産省補助事業にて全国の市町村(約10か所)に食のコンサルタントとして携わり日本型薬膳料理のメニュー提供などを行う。